昼のご馳走

陽が長くなって暑さがやってきた。寒さより有難いが、半袖にしたり長袖にしたり対応が少し面倒な季節でもある。今月も後10日余り、天気だけでなくて体調との相談もあろうがどこかハイキングに行けるかどうか、考えているうちに4:30を大分回ってしまった。結論は出なかったのでもう暫く天気を見ることにしたい。

今日の昼飯、いつもの定食屋でいつも定食を食うつもりで出かけたところ、親父が土曜日に横浜で釣ってきた鯵の刺身と塩焼き更にキスも少し掛かったと言うことで、キスのフライの豪華版。本当は夕食のメニューの心算で仕込んだらしいが、1週間に最低3回は通う常連なので特別に出してくれたらしい。後から来た客の料理が次々に供される中、じっと待ていたことと料理の豪華さに他の客からの不思議な視線を感じた。

それでも料金は750円。飯も軽く出してくれたが、本当はビールを注文すべきだった。

コメント

呑兵衛あな さんの投稿…
そいつは昼から豪気なことですね。
絶対。ビールでしたよ(笑)
senkawa爺 さんの投稿…
呑兵衛あな さん
いつもどうもありがとうございます。
仰る通りでございます。
ま、たまにはこんなラッキーがあるとハッピーです。

このブログの人気の投稿

慶応義塾入学式 期待が膨らむ

読後感「新天皇と日本人」小山泰生著

何もかも関係ない話だ