悔しいけど、歳だ

蒸し暑さはひどいが、梅雨の割には東京は雨が少ないようだ。ポスターの掲示板は目に着くが、参議院の選挙戦が始まっている割にはメディアの報道もサッカーや相撲興行の話題が中心で、政治関係は比較的少ないような気がする。確かに野党が小政党に分裂している事も、それぞれの主張も大差がない。であれば嘗て小沢氏がしたように、一致結束して反民主連合を立ち上げて共通マニフェストでも起こせばいいように思う。小党に分裂する意味はどこにあるのだろう?

なんたって小学6年生の孫が先週金曜日の早朝3時半に「おかぁ、始まるよ」と言って娘を叩き起こしたそうだからびっくりだ。これはパブリックビューイングをして親子で盛り上がりたい訳でもなく、単に一人でリビングにいるのが怖いからのようだ。要するに母親はいい迷惑。FIFAワールドカップサッカー会場になっている南アフリカだが、首都はてっきり「ヨハネスブルグ」とばかり思い込んでいた。正しくは「プレトリア」なる別の場所らしい。明日日本と対決する事になる南米の「パラグアイ」なんて国がある事も初めて知った。世界は広いと言う事を知るだけでもこのイベントの意味があるかもしれない。

小生が週末に通う碁会所だが、最近とみに客が減ってきている。碁会所はいろいろな人と対局できるのが本来の楽しみだが、最近の対局相手は殆ど決まってしまっている。当然他の組み合わせも同様である。家内の友人のご主人も顔を見せなくなった。昨日帰宅してその話題になった。「席料900円がやはり高過ぎるのかなぁ。」と言うと、家内もびっくりして「900円もするの?それは来なくなるわけよ。きっともっと安い所が近くに沢山ある筈だから、聞いておいてあげる。」との事だ。小生もそろそろ分を弁える必要があるのかもしれない。

足腰の衰えを気にして毎日極力歩くよう心がけてはいるが、足腰に少し痛みが出ると引くまでにかなりの時間を要するようになっている。今回は片足立ち1分に挑戦して、最後に少しよろめいた時に踏ん張った途端に走った痛みがもう5日も引かない。無理をするとロクな事にならない年齢である事をもっと自覚しなければいけない。今日は夕方も出かけてしまうので朝のうちに日記も上げてしまう。夜は久し振りに宴会をするが、酒も程々にしなければなるまい。

コメント

このブログの人気の投稿

慶応義塾入学式 期待が膨らむ

読後感「新天皇と日本人」小山泰生著

何もかも関係ない話だ