正月二日目

昨年暮れの28日に行って早めの年越しをしたばかりだが、その時下の娘夫婦はいたが大学生の孫二人が揃わなかったので、今日再び横浜市中山の家内の実家に下の娘家族全員が集合、孫から見れば曾祖母さんを囲んで改めて新年会。昼から飲み始めて約3時間やっといま我が家に辿り着いた。今日のお節は全て娘の手作りと持参品。どれもなかなかの味で腹一杯になった。

小学生時代クラスで一番地チビ助だった下の孫もどうやらオヤジの背丈を超えるまで成長した姿を見ることができて嬉しい限り。宴会の間ずっとつけ放しのテレビからは箱根駅伝が放送されていた。あまり関心はないが孫二人の学校は一応走ってはいたが、両方とも参加して走ることだけに意味があったようだ。
でも全国に大学と名のつくものが何校あるか知らぬが、20校の中にいるだけで十分ではないか。

帰宅して玄関前に立ッタ時、向かいのお宅のお祖母さんやら娘さん家族と鉢合わせ、家内が良くしてもらったそのお祖母さんが駆け寄って「お寂しいことですね」と慰めてくださったが、なんとも面映い思いだった。

これが今日の写真


コメント

tak さんの投稿…
上品なおばあちゃん イケメンの大学生 可愛い娘さん 家族思いのお婿さんと大変恵まれたご一家です。
村松 光 さんのコメント…
明けましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いいたします。
みなさんおそろいでお元気でなによりです。おせち料理もたっぷりあって
せんかわさんもご満足でしたね。
Unknown さんの投稿…
おめでとう御座います。時々、たかがひとり、・・・を見ています。
お元気そうな写真を拝見いたしました。

senkawa爺 さんの投稿…
takさん 村松光さん Unknown さん
皆様いつもご愛読頂きありがとうございます。
正月は3日続けて自分のことばかり書いてしまいました。
これに懲りず今年もご愛読のほどよろしくおねがいします。 

このブログの人気の投稿

慶応義塾入学式 期待が膨らむ

読後感「新天皇と日本人」小山泰生著

何もかも関係ない話だ