伝統儀式

昼ころまで雨に振り込められて「即位礼正殿の儀」をテレビ中継で一部始終をじっくり観た。改めて日本の伝統に思いを致した。世界約180カ国と国際機関の代表らを含む国内外の賓客の思いや如何だ。昨夜ニュースを観ていると安倍首相得意の前日首脳外交で握手している映像は、何故かミャンマーのアウン・サン・スー・チー氏がトップで後は知らぬ人ばかり。到着順の関係もあろうが、50数か国との首脳外交と囃し立てている割にどうもしっくりこない。今朝になって分かったのはアメリカが派遣してきたのは何という東洋系の女性運輸長官だ。

トランプ大統領は新天皇が最初の国賓として迎えた意味は通じていないに等しい。礼を失している相手を責めるべきか、はたまた我が国の思い違いを反省すべきかである。しかも昨日アメリカの政府高官が来日して日本に新型ミサイル配備につて話し合いをはじめたとのこと。新型とは即ち核ミサイルのことらしい。この手の話はマスコミは決して書かないが、ネットではかなり話題になっている。

閑話休題:ついに来た

我が家にご宿泊中の福沢諭吉先生ご一行様のに関することである。先日も書いたが厚生年金は郵便局が振込先なので歩いて数分の郵便局に口座がある。他に池袋の三井住友銀行に一つ口座があり、ここには厚生年金基金からの振込先になっている。昨夜就寝前に携帯にランプが灯ってショートメールの着信に気づいた。パソコンには訳の分からぬメールが毎日のように来るが、携帯にはそんな事が無かったので誰からかと思って確認すると三井住友銀行からである。

大金が眠っている我が口座が不正利用されているので下記ページを開いて閉鎖手続きをしてくださいとのこと。勿論悪意あるフィッシングメールと確信して無視。今朝銀行の業務開始を待ってチャットで早速事の次第を報告した。恐らく毎日数えきらないほどの連絡があるのだろうが、年金暮らしの老人の口座と携帯電話の番号を関連付けないとこんなメールはありえない。公的機関が個人のプライバシーを侵害するのはやむを得ないと思っているが、犯罪組織がいとも簡単にこの二つを関連付けてしまうのは空恐ろしい。

今ところはこの定度ですんでいても、デジタル技術はどの世界でも日進月歩。いずれはもっと深いところの情報が明るみに出る日が来てしまうのだろう。防ぎようは思い及ばないので、その日が来るのができるだけ遅くなること祈るしか無い。

コメント

このブログの人気の投稿

慶応義塾入学式 期待が膨らむ

読後感「新天皇と日本人」小山泰生著

何もかも関係ない話だ