100円ショップにある肩書

東方経済フォーラムなるイヴェントがロシア東方日本海に面したのウラジオストック4日から6日まで開催される。ロシアの東方政策に沿った催事で今年は5回目、プーチン大統領の肝いりなんだろう、プーチン氏は毎回出席している。安倍総理も今日日本を発って出席するそうだ。3年連続らしい。今朝ロシアのニュースを観ていたらプーチン氏は一昨日(2日)モンゴルのウランバートル入りして、モンゴルのノモンハン事件戦勝記念式典に出席、昨日のうちにウラジオストック入りしたようだ。

話がそれる。モンゴルの大統領の体格が日本人になったばかりの横綱白鵬関みたいなのにびっくりした。番組によれば何でも現役の格闘家とのこと。朝青龍が政治家に憧れるのも分かったような気がする。ノモンハン事件戦勝記念日なんて何戦争?と言う人も多いだろう。念の為申し添えさせて頂けば相手国は日本、時は昭和14年大東亜戦争勃発の2年前。今でも同じことが繰り返されているが、日本は表現を差し替えることで事の本質を隠す悪い癖がある。昭和の初めから大陸を侵略して戦争を繰り広げていたくせに、国内的に「事変」と訳のわからぬ言葉で誤魔化していただけのこと。

話を戻して、日本がロシアの東方政策に協力するのは決して悪いことではないが、具体的には如何なる協力をして如何なる成果が上がっているのか知る人は少ないだろう。今回の随行がどの大臣とどんな財界人か知らぬが、昼のテレビで紹介されたのは日本オリンピック委員会の山下泰裕氏と円盤投げ室伏広治氏のみ。少なくとも首相の目的は、ここで大判振る舞いをして見返りに北方領土返還交渉に役立てたい筈だが、見当違いじゃないのかな。何れにせよ、その交渉の見通しが全く立たなくなった今、フォーラムに参加するのは健気と言えば健気でもあり、バカみたいと言われても仕方ないかもしれぬ。

最近夏休みが明けてだいぶ頻繁にテレビに映像が出るようになった安倍首相、人相と顔色の悪さが不気味で気になる。医者の意見を聞いてみたいが、こんな下らないことを友人にメールで聞いては失礼なので聞けてはいない。その首相がロシアから帰国後に党役員と内閣を改造すると仰々しく前触れしている。この首相の主な仕事は選挙と内閣改造だから仕方ないか。それにしても大臣が何人いるか知らぬが、最近は〇〇大臣と官名で言われて顔が思い浮かぶのは財務大臣と官房長官、党役員では二階幹事長程度。どうでもいいが、大臣の100円ショップ安倍商店はなんとか命脈を保っている一方、安売りに飛びつくのが政治家の性とも言えるか。

コメント

匿名 さんのコメント…
ナビトモから来ました。
何時も鋭く、世相を斬っておられることに、感心しております。
首肯することが多いです。
該博な知識と、犀利な洞察力がおありになってのことと、拝察しております。
引き続き、読ませて頂きます。
(ナビトモの足跡欄は、字数制限があり、書き切れないので、こちらに記しました)

今回の「大臣の100円ショップ安倍商店」には笑いました。
痛烈です。

ノモンハンの戦いは、日本軍の完敗でした。
その敗戦から得た教訓は、少なくなかったはずなのに、その後の戦いに活かせませんでした。
無策により、あたら命を散らした、将兵が哀れです。
senkawa爺 さんの投稿…
匿名さん
コメントを頂きありがとうございます。
「ナビトモ」を知らず調べましたら「シニア・ナビ」のことですね。
私も昔「せんかわ爺」だったと思いますが一時投稿していました。

今後もよろしくおねがいします。
出来ればハンドルネームを教えて下さい。

このブログの人気の投稿

慶応義塾入学式 期待が膨らむ

読後感「新天皇と日本人」小山泰生著

何もかも関係ない話だ