晴れたり曇ったり

嬉しいことに昨夜の雨もあり、一気に春らしくなった。これから一直線にとはいかぬだろうが春への期待が膨らむ爽やかな朝となった。ところがギッチョン、歯医者の予約が極めて半端な12:40に入っていた。定刻に行くと「今日は型を取りますので又麻酔を掛けさせていただきます。」嫌とも言えず大人しく座っていたが、何と延々1時間10分に亘る大作業。その割には終了後の受付で「本日は料金を頂きません。次回ブリッジが完成してきますので先日お見積りした料金をご持参ねがいます。」

ブリッジは左上奥から5本分の歯である。見積もりの時「プラスチックであれば1万円ちょっとですが、瀬戸物で作ると約50万円、どうなさいますか?」と聞かれ、あと何日生きるか分からないので迷ったが、結局瀬戸物にしてしまった。自分の身体への投資でケチっても仕方あるまいが、保険と非保険の違いは大きいものだ。家内が生きていたらなんて言うだろうか?彼女は入れ歯を使っていたから「無駄遣いはおよしなさい。」と言ったかもしれぬが、それでもやはり瀬戸物を選んだだろう。

昔、歯医者は下駄屋と同じなんて悪口をよく聞いたり言ったりしたが、現代の歯科医、特に今世話になっている先生は高度な医療技術を有する大事なお人でもある。それよりも、食物の摂り入れ口の重要さを認識できなかった幼き日の自分が恨めしい。ところで非保険の歯科医療費は確定申告の際に医療費控除になるのだろうか?一昨日確定申告をしたばかりなので少し気になる。なるとすれば来年の確定申告に期待が持てる。医療費控除は4年前の前立腺がん治療の時10万円以上になった記憶があるが、ちょくちょく医者の世話になる割には年間10万円のハードルは高い。実は昨日もそのがん治療の経過観察で日大板橋病院放射線科に行ったばかり。

いまのところ、副作用とかの問題も無いので次回は8月19日にでもしておきましょう。で料金が72円だった。朝あんなに爽やかだった天気も夕方4時ともなるとお日様はすっかり雲間の隠れている。天気も晴れたり曇ったり、人生も禍福糾える縄の譬え通りだ。

コメント

葉山の爺 さんのコメント…
健康保険外の医療費ももちろん忘れずぬ申告しましょう。それに交通費も忘れないでください。
senkawa爺 さんの投稿…
葉山の爺 さん
貴重なアドバイスを頂戴しました。
ありがとうございます。

このブログの人気の投稿

慶応義塾入学式 期待が膨らむ

読後感「新天皇と日本人」小山泰生著

何もかも関係ない話だ