異国情緒


このところ寒い日が続いているが昨日は横浜在住の高校同期生二人の誘いで横浜に行ってきた。特に一人は現役時代に横浜税関勤務で、昨日はその古巣が普段一般に公開していないところを公開するから一見の価値があるとのお誘いでもあった。仕事から離れて暇になって以来健康のため山歩きは時々しているが、久しく潮の香を嗅いだこともない。横浜の港が随分変わったとは聞いて知ってはいたが、詳しい友人に案内してもらえたのは有難かった。

一つ予定通りに行かなかったことは練習船「日本丸」の内部見学が工事中でできなかったこと。でも嘗ての三菱重工ドックの大きさだけは十分実感できたし、次回のお楽しみが残されたのも良かったかもしれぬ。山歩きも浩然の気を養うことが出来るが、水平線の彼方を見渡しながら冷たい潮風に顔を曝したことも心身に好い影響があったことだろう。横浜港や税関内の見学で約半日、後はおきまりの昼間の宴会。

定番通りに中華街まで歩いて、とある1軒に繰り込み紹興酒の熱燗で体を温め、帰りにはお土産に頂いたソフトボール大の肉まんと餡まんを抱きしめて居眠りしながら帰宅した。

友人が記念写真を送ってくれました

コメント

このブログの人気の投稿

何もかも関係ない話だ

読後感「新天皇と日本人」小山泰生著

同じ文書からこの大きな違い