少しは役立ちたい

安倍晋三氏に政権を託したのは国民の総意である。いくら反対票を入れたと嘆き、その傍若無人振りに悲憤慷慨しても所詮は負け犬の遠吠えに過ぎぬことは分かっている。従って1兆円もの大金を投じて戦闘機を購入したり、5年以上も先に稼働できるかどうかのイージスアショアなるミサイル迎撃ミサイルの陸上基地設置を決めたこと、或いは航空母艦を2隻も建造すること等々に絡む、政権の軍国化路線について、言いたいことは山のようにあるが敢えて開陳せずにきた。

同様に沖縄県の辺野古への基地移転についても、よそ者でもあるし何か書いても屁のツッパリにもならぬだろうとの思いで書かずに来ている。しかしここに書くことはひょっとすると何かの役に立つのではと思って書かせてもらう。以下は元外務官僚・天木直人氏のメルマガからの引用である。

12月17日付<辺野古阻止の起死回生策はこれだ!>
きょう12月17日の東京新聞が一面トップで書いた。

辺野古阻止をトランプ大統領に嘆願する署名運動が始まったと。
その要旨はこうだ。
米政府に嘆願する権利は合衆国憲法修正第一条で認められている。
署名開始時期から30日以内に10万筆集めればホワイトハウスは対
応策を検討し、60日以内に回答しなければならないのだ。
この制度は、世界中の人が米政府に直接働きかける仕組みとして導入
され、13歳以上なら居住地や国籍に関係なく署名できるとされている。
これはすごい。
日本人も署名に参加できるのだ。
米国憲法上認められた権利を行使すべく、沖縄出身の米国人(ハワイ
在住)が署名活動を12月8日に始めてくれたというのだ。
いますぐ辺野古反対の日本人は署名に参加すべきだ。
10万どころか何百万、何千万の署名が集まるかもしれない。

12月18日付<署名は10万人を超えました>

わたしもすぐにしました。しかし、もっともっと大きくしなければいけないし、そうなるでしょう。
署名に参加することは簡単です。
以下をクリックして、名前とメールアドレスを書き込むだけです。
そしてすぐに確認のメールが来ますのでそれを確認して終わります。
https://petitions.whitehouse.gov/petition/stop-landfill-henoko-oura-bay-until-referendum-can-be-held-okinawa

頁を開いたら右肩にある「Sign In」をクリックしてください。

コメント

信州爺 さんのコメント…
senkawa 爺 様

 このところパソコンの調子が悪くてようやく復旧しましたので、
貴兄のご意見に賛同し、やっと請願署名しました。おっしゃる通り
できることをやっていくことが大事だと思います。

   信州爺
senkawa爺 さんの投稿…
信州爺さん
早速のご協力ありがとうございます。
日本もこのようなサイトがあると善いですね。

このブログの人気の投稿

慶応義塾入学式 期待が膨らむ

読後感「新天皇と日本人」小山泰生著

何もかも関係ない話だ