甲子園と夏休み

エアコンを使わない日がもう5日くらい続いているが、却って夏バテ症状が出るのだろうか、昨日も今朝も30分くらい寝坊をしてしまった。逆に考えれば熱帯夜には熟睡できないことの証明かもしれぬ。今日は前立腺がんの治療を受けた日大板橋病院放射線科の検診日、治療からまる3年を経過したが特段の心配は無いとのお墨付き。土曜日には掛かりつけ医から電話があって月初に受けた健康診断の結果「貧血症状の数値が前回に比べて少しまた下がっているようですが、心配するほどのことではないでしょう。」とのこと。

昨年までは結果通知が先ず郵送されて来て「それを持って来院願います」となるのが、僅か2,3分の電話で済んだのはお医者の手抜きか、他に本当に問題が無いのか分からないが良しとしよう。お医者は問題ないと言ってくれても身体のことだ、自分が一番分かっている。兎に角バテているのだけは間違いない。
明日からまた酷暑が戻ると聞くだけでうんざりする。

先週は5日連続でブログもサボったが、今日で一応5日連続でアップできたので明日はまた一休みさせてもらう。高校野球をテレビ観戦してもあの元気さは貰えそうにない。観戦するだけで元気や勇気を貰える人が羨ましい歳になってしまった。それでも昼飯時、普段は野球に関心無い顔をしているのだが日大三高:金足農高の試合を8回裏まで観ていた。食事が終わりかけていた時に新しいお客が入ってきたので席を譲ったら店の人もそのお客も「好い場面なのに申し訳ない」頗る恐縮していた。

昔から俺が観ていると負けるから「他のことをしなさい」と婆さんに言われていたので、何となくこのまま金足農高に勝ってほしかっただけなのだが、そのことは誰にも分かるまい。秋田県人は勿論、農協なんかも全国上げて応援しているようだが、決勝に行けたことは本当に良かったと思っている。庶民の関心が高校野球に集中するのは結構だが、政治家の関心は何処にあるのか?

コップの中の争い以外に集中すべきことは多い筈だ。中でも中国、北朝鮮、シリアでスパイ容疑で逮捕されている邦人関係の報道が全く無いが、これについて政府はいったい何をしているのだろう?政府要人は、夏休みを必要と感じる歳になったら職を辞すべきと考えるが。

コメント

このブログの人気の投稿

慶応義塾入学式 期待が膨らむ

読後感「新天皇と日本人」小山泰生著

何もかも関係ない話だ