お正月らしい話題

今朝はだいぶ冷え込んでいるが、昨日の昼間はのどかで春らしい陽気だった。たまには明るい話だけを書いておこう。

何といっても大相撲初場所、稀勢の里が白鵬を破って目出度く優勝。大いなる相撲ファンとは言い難いが、19年振りに日本出身の横綱が誕生することになって目出度い限りだ。30歳という年齢が少し気になったが、30歳を超えての横綱誕生は過去に決して例が無いわけではないようだ。余計な心配はしなくても、稀勢の里は昨年最多勝利を挙げているし、平成十四年三月場所の初土俵以来の成績は非凡なものだ。休場が1日しかないは怪我をしない証拠だろうし、稽古を真面目にしているからだろう。兎に角立派なものだ。新横綱の活躍を大いに期待しよう。

卓球の全日本選手権・女子シングルスの平野美宇選手の優勝も昨日の明るいニュースだ。16歳は何とも羨ましい。東京オリンピック、更にそれ以降での活躍を草花の陰から応援することになるだろう。

コメント

このブログの人気の投稿

慶応義塾入学式 期待が膨らむ

読後感「新天皇と日本人」小山泰生著

何もかも関係ない話だ