奥多摩ハイキング


今日もそうだが、昨日も東京はクーラー無しではいられない真夏の暑さだった。
そこでと狙った訳でもないが、友人M氏と少し前に約束していた奥多摩ハイキングに出かけた。詳細は又ヤマレコでご覧いただきたいが、選んだコースは青梅線御岳駅から御岳神社に参拝して、大岳山に登り鋸山を経由して奥多摩駅に降るコース。御岳神社まではケーブルーカーを利用するので、登りはさほどでないが、降りの距離が長いのでそんなに馬鹿にできない。

幸い梅雨にはまだ遠い感じで、五月晴れの絶好のコンディションになった。スタート地点が高いので、歩き始めから青葉若葉を吹き抜ける風が何とも言えず心地よい。しかもこのコースはひたすら登る或いはひたすら降るのではなく、登り降りの前後に軟らかで平らな道が結構長くある。中部山岳地帯の尾根歩きとは随分趣を異にするので我々年寄りや初心者向きのコースである。

絶好の行楽日和で新宿駅や御岳駅の人混みは相当であったが、大岳山から奥多摩へのコースになると流石にぐっと人が減って快適なハイキングだ。友人が途中で写真をを神戸の友人に送ったら、直ぐに返信の電話が来て歩きながら会話できるほどであった。朝7時前に家を出て、約12時間後の7時ちょっと前に帰宅した。初心者向きコースとは言え、12時間の外出のうち7時間近くは山歩きをしている勘定だからそれなりに疲労はしている。

ビールの1杯が限りなく美味い。後片付けは全て今日の日曜に先送りして早々に寝てしまった。

トップの写真は大岳山のつもりだったが、どうも御前山らしい。
詳細は下記をご参照願います。
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-457649.html

コメント

トパーズ さんのコメント…
山歩きには、絶好な日和となって、良かったですね。
雨降りは、辛いものがありますから。
今頃は、青葉若葉の緑も冴え、吹き渡る涼風が
さぞ心地よかったことでしょう。
たっぷりオゾンを吸い、7時間の山歩きと
健康によい1日を過ごされましたね。
senkawa爺 さんの投稿…
トパーズさん
いつもコメントをありがとうございます。
東京は季節外れのうだるような暑さが続いています。
そんな下界を逃れての一日は、お陰様で本当にリフレッシュになりました。

このブログの人気の投稿

慶応義塾入学式 期待が膨らむ

読後感「新天皇と日本人」小山泰生著

何もかも関係ない話だ