初詣


大晦日の夜6時に新宿を発って日帰り(とは言え実際には27時間近くかかった)のバスツアーで伊勢神宮の初詣をしてきた。日本海側は大荒れの荒天だったようだが、道中も伊勢地方も幸い良い天気に恵まれて、無事参拝を済ますことができた。
ただし、ツアーでのことなので恒例にしてきた外宮や猿田彦神社、月読宮には参拝できなかった。これは致し方ないとしたものだろう。

代わりと言うのも変だが、鳥羽湾を望む朝熊山(あさまやま)山頂で初日の出を拝んだり、鳥羽港から伊良子港まで小1時間のフェリーの旅を経験することができた。双方ともめちゃくちゃ寒かったが、美しさも格別であった。

昨日日記を書こうかと思ったが、さすが一晩徹夜状態だったので気力が湧かなかった。おかげで昨夜は本当に熟睡できた。おまけに今日は久しぶりに孫たちと会うこともできた。中学1年生の孫は小生を見下ろすまでに大きくなっている。中学生はもちろん6年生の弟も言うことがすっかり大人びてきた。新年のスタートは今日、すべて快調だ。

コメント

このブログの人気の投稿

慶応義塾入学式 期待が膨らむ

読後感「新天皇と日本人」小山泰生著

何もかも関係ない話だ