健康管理

今日は泌尿器科で採尿・採血の今年最後の検診、結果は年明けになるが大した問題はない筈だ。お医者さんとは毎度おなじみの「体を冷やさないように。」だけで、和やかに年末のあいさつして別れる。
健康は運動・休養・栄養補給のバランスと精神の安定が大事と認識している。高齢者になった現在、精神の安定は規則正しい生活に依ると勝手に決めて、出来るだけ規則正しい生活を心掛けている。

平日は6:30起床、7:00から朝食、7:50に家を出て8:00に仕事部屋に到着、夕方19:30に仕事場を出て19:40に帰宅、風呂に入って20:10から夕食、22:00から遅くても22:30には就寝。休日は起床時間を1時間遅れにして、出かけるのも1時間遅れ、出先はプールや碁会所になる。帰宅は大体18:00前後で、就寝時間も変わらないから、テレビを見ている時間が平日より少し長いと言う事だろう。

最近もう一つ気を遣っているのは運動量で、毎日極力歩く事にして、1日最低でも5000歩以上、階段の上り下りを100段以上を目標にしてきた。幸い携帯電話に歩数計がついているので、これに依るとここ数カ月は1日7000歩くらいの日が多くなっている。階段も毎日池袋の往復だけで100段以上はありそうだ。いつまで続くか分からないが、出来るうちが花だろう。

食事については朝晩は家内に任せきり、出されたものは極力全て食べる事にしている。彼女の主義で「必要な量だけ作り、出来たものをすぐに食べる」が原則、同じおかずが連続して食卓に上る事はない。朝食も卵料理や魚の干物なんかが多いが、2日連続して同じ料理と言う事はあり得ない。漬物も毎日変わっている。

昼は毎日外食が基本だ。千川と池袋の間で10か所ほどお気にリの店があって、これをとっかえ引き換え利用している。昼はパンやパスタ・うどん等粉食系が多いかもしれない。費用は平均すると1食750円くらいかな。でもどの店も結構旨い、食事は美味いのが一番の栄養らしい。健康診断の結果を見た医者が「栄養指導を受けましたか?」と聞く程だから、栄養バランスは余程いいのだろう。

コメント

このブログの人気の投稿

慶応義塾入学式 期待が膨らむ

読後感「新天皇と日本人」小山泰生著

何もかも関係ない話だ