早起きは三文の得

土曜日の夜、囲碁に熱中しすぎて昨日少し(15分くらい)寝坊をしてしまった。故に昨夜は9時前に就寝してしまい、今朝はスッキリといつもどおりに目覚めることが出来た。と思ったのだが時計を読み違えて、いつもより1時間早く4時に起きてしまったようだ。気がついたのが朝5時。いつも隣近所に迷惑をかけたくないので、起床後1時間はなるべく明かりをつけず薄暗闇で静かに行動している。雑音を生ずる古い洗濯機や電気釜のスウィッチはなるべく入れないし、仏壇を開けてオリンを鳴らすこともない。

1時間の余裕をどうしたものか考えて、別の部屋においてあるパソコンを持ってきて新聞でも読もうかとしたが、新聞も6時までは更新されないことに気がついた。結局元日以来ゆっくり観ることが出来なかったYouTubeの番組を茶の間のテレビで1時間観ることが出来た。観たのは昨年大晦日にリリースされたIWJ「ホテルニューオータニに説明責任を押し付け矛盾だらけの「詰み」になった安倍総理!国会閉幕後も続く野党の追及!岩上安身によるインタビュー第973回 ゲスト 郷原信郎弁護士 2019.12.26収録」

郷原信郎弁護士 はNHKだけでなく民間放送局の番組にも余り登場しない。しかしこれまでの法律家として関わった企業問題や検察庁時代に関わった政治との距離感から信頼おける法律家だと思っている。年末来の政治報道は日韓問題から香港中国問題、そして中東問題へと目まぐるしく変わり、国内問題は置き忘れていたわけでもないだろうが、郵政問題やこの「さくらの会」騒動は既にマスコミでは殆ど取り上げられなくなっている。

正に政権の思惑通りだろう。最近になって菅官房長官が記者会見で内閣官房の文書破棄は法令違反であったことを認めてしれーっとしている程度尾のことだ。

嘘やハッタリは特に問題としないイスラム国家のイランでさえ、ミサイル誤爆発表と同時に責任について言及している。日本は価値観が異なり、嘘は泥棒の始まりとする国柄。居合わせた記者が責任について質問したかは分からない。老人は忘れぽくても仕方ないが、現役世代の人には是非忘れてほしくない問題の一つだ。さもないと目前の忙しさにかまけてつい1年足らず前のことさえ忘れ、結局は将来さえ見失うことに繋がりかねない。今朝はことわざ通り三文の得をした気分だった。

コメント

村松 光 さんのコメント…
こんばんは。私も今日は早起きしました。元々朝は得意ですが、7時56分発の
しなの鉄道で佐久に行って来ました。雪を被った浅間山が車窓に見えて美しかった
です。せんかわさんは早起きして時間を無駄にしないから素晴らしいですね。
私もYouTube見ますけど、田村さんの動画とか音楽関係が主です。
政治にももう少し関心を持ちたいとせんかわさんのブログを拝見しています。
senkawa爺 さんの投稿…
村松光さん
いつもありがとうございます。
浅間山の雪がどのくらいか分かりませんが、今年は長野も雪が少ないようですね。
昨日友人から飯綱スキー場が未だオープン出来ないこと、来シーズンには閉鎖になることなどを聴いて寂しく思っています。

このブログの人気の投稿

慶応義塾入学式 期待が膨らむ

読後感「新天皇と日本人」小山泰生著

何もかも関係ない話だ