決心またも変更のダメ男

大型連休中はどこにも出向かずにいようと決めたばかりなのに、昨日人出で賑わう高尾山ハイキングに行ってしまった。土日はいつも午前中は近くのアスレチックジムに行くことにしているので、そうするつもりで9時前に玄関まで行ったのだが、お天気が余りに良いので急に気が変わった。履きかけた靴を脱いで部屋に戻り、着替えたりリュックサックを取り出したりして一応ハイキングらしい準備に変えてみた。

婆さん曰く「連休中どこにも行かないなんて、芸風を急に変えるのは無理よ。」確かにその通りで、トレッキング用の靴を履きながらどこに行くかを考えたが、選択肢は限られている。この時間からであれば西武線で飯能に出て、バスで名栗湖に行き棒の嶺に行くか、京王線で高尾山に行くかくらいのものだ。最寄りの地下鉄駅の前にコンビニがあるので、〆て750円飲料と昼飯と行動食を購入して高尾山行きを決心。

新宿に出ると10時丁度の特急があって、11時には高尾山口に着くことができた。連休も最終版ながらお天気のせいもあるだろう、相変わらずの人出で、家族連れと外国人が多いと感じた。どこまで行くかも決めてはいなかったが、最も人気の高い飯綱権現が祀られている薬王院経由は取り敢えずパスして、稲荷山コース経由で直接山頂を目指した。到着が12:07、人混みで混んではいるが快晴で眺めも悪くない。丹沢の山脈の後ろには富士山も薄っすら見えている。

木陰のベンチでゆっくり昼食、目の前のご夫婦が缶ビールを美味そうに飲んでいるのを見て真似をしたくなったが我慢して、先日テレビで教えられた高尾山の植栽の豊を楽しむ。兎に角
ここは杉の木が1本も無いのが素晴らしい。13時まで休んで小仏城山まで足を延ばして、かき氷を食して往路を戻り高尾山口16:29初の準急に乗るといつも通りの18時チョイ過ぎには帰宅した。風呂上がりにはマグロ納豆と自家製さんが焼をおかずに冷えたビールの味が格別だった。


入浴中にTBSテレビが「報道特集」を放送していたが、キャスターが「憲法記念日に安倍総理が憲法改革試案の発表をしたことをスクープだと書いた新聞ががあったが、とてもスクープとは思えない。」と一言言っただけで、憲法問題なんか何も取り上げなかった、と婆さんが解説してくれた。

       

コメント

信州爺 さんのコメント…
爺 様
 暫くブログを休止されるということでしたので、体調のことを案じていましたが、
山に出かけられた由、安心しました。
 高尾山は昭和35年の12月にサークル仲間達と軽装で出かけて、思わぬ霙にあいひどく
痛めつけられたことがあり懐かしく思い出しました。憲法改正についてはいよいよ安倍さんは衣を脱ぎ捨てて
鎧姿を見せつけてきましたね。心配です。
senkawa爺 さんの投稿…
信州爺 さん
 ご心配をおかけして申し訳ありません。
ハイキングが効いたのか、体調はだいぶ良くなりました。
とは言っても歳ですね、ぼちぼち生きていこうと思います。
安倍総理は自民党内からでさえ「なんであんなことを言うのか?」と疑問を呈される始末です。
支離滅裂も甚だしいですね。

このブログの人気の投稿

慶応義塾入学式 期待が膨らむ

読後感「新天皇と日本人」小山泰生著

何もかも関係ない話だ